2010年05月20日

郵政法案審議入り 5野党反発し退席 衆院本会議(産経新聞)

 小泉政権の民営化路線を見直す郵政改革法案は18日夜、衆院本会議で趣旨説明が行われ、審議入りした。自民、公明、共産、みんな、たちあがれ日本の5野党は「審議入りを急ぐ必要はない」と反発、趣旨説明前に退席した。

 これに先立ち、地球温暖化対策基本法案の衆院環境委員会採決の強行をめぐって提出された樽床伸二委員長(民主党)の解任決議案が与党の反対多数で否決。同基本法案は可決、参院へ送付された。与野党は同日、与党提出の国会改革関連法案の扱いで対立、本会議開会が夜にずれ込んだ。

<B型肝炎訴訟>国側、和解勧告受け入れ表明 札幌地裁(毎日新聞)
<婚姻届>元妻の16歳連れ子と…57歳男が勝手に提出(毎日新聞)
<普天間移設>「沖縄の負担全国で」…首相、理想タテに続投(毎日新聞)
「重し」青木氏引退、自民世代交代の契機にも(読売新聞)
自動車火災 軍手、鳥の巣 意外な火元(産経新聞)
posted by スミヨシ サダイチ at 07:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

格差是正へ雇用基本法=参院選公約に盛り込み検討−民主党(時事通信)

 民主党は7日、正社員と非正規社員の格差是正などを目的とする雇用基本法(仮称)の制定を、参院選マニフェスト(政権公約)に盛り込む方向で本格的な検討に入った。国が同法に基づいて雇用基本計画を策定し、雇用に対する国、自治体、企業の責務を明確化するのが狙い。
 党の参院選マニフェストに関する研究会が同日まとめた報告書で明らかにした。報告書は派遣など有期雇用を含めた公正な働き方や、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)の確保などを基本施策として打ち出すよう求めている。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

<日照時間>4月の観測史上最少に 仙台市などで9地点(毎日新聞)
不適切行為で老健施設に改善勧告―宇都宮市(医療介護CBニュース)
石原都知事 性的漫画販売規制の条例案…「文言修正を」(毎日新聞)
山田花子さん 結婚を発表 39歳の一般男性と3日に(毎日新聞)
<もんじゅ>「検証指示した」文科相(毎日新聞)
posted by スミヨシ サダイチ at 01:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

「マッサージ痛い、やめろ」4歳児けった父逮捕(読売新聞)

 福岡県警早良署は25日、4歳の長男をけってけがをさせたとして、福岡市早良区脇山、会社員佐々木元気容疑者(28)を傷害容疑で逮捕した。

 発表によると、佐々木容疑者は24日午後1時頃、自宅で長男(4)の体を足でけるなどし、頭部に擦り傷などを負わせた疑い。佐々木容疑者はうつぶせになって長男に背中を足踏みさせていたといい、「マッサージが痛くなったのでやめろといったが、子供が続けたので腹が立った」と容疑を認めているという。

 佐々木容疑者は母、弟、長男の4人暮らし。帰宅した母が泣いている長男に気付き、長男が通う保育所に相談。けがをしていたことから保育所が近くの駐在所に通報した。

 同署によると、長男の体にはほかにあざや傷はなく、日常的に虐待を受けていたような形跡はないという。

エベレスト初登頂の偉業再現 板橋区・植村冒険館(産経新聞)
認定こども園、532施設=京都など3府県がゼロ−文科・厚労両省(時事通信)
“ネット住宅”自分のペースで家造り(産経新聞)
<金沢切断遺体>飯沼容疑者を再逮捕 殺意は否認(毎日新聞)
転落死 マンション12階から4歳児 千葉・印西(毎日新聞)
posted by スミヨシ サダイチ at 10:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。